企業概要

社名
株式会社ソアテック
代表者
代表取締役 小田 芳直
本社所在地
〒761-0101
香川県高松市春日町1709-6
TEL. 087-843-3381(代表)
FAX. 087-841-4177
資本金
8,000万円
設立
1979年(昭和54年)2月
取引銀行
香川銀行
伊予銀行
百十四銀行
三菱東京UFJ銀行

沿革

1979年~1983年
小田好弘が創業。資本金400万円で株式会社テクニカ設立。
特殊車両の取扱説明書、サービスマニュアル、パーツ
カタログ、製品カタログなどの企画制作を3名からスタート
する。(1979年)
資本金600万円に増資する。(1980年)
機械設計部門を新設。(1981年)
1984年~1988年
資本金3,000万円に増資。(1987年)
システム制御部門を開設。(1987年)
創業敷地内に新社屋を建設着工。(1988年)
1989年~1994年
新社屋落成。(1989年)
株式会社テクニカから株式会社ソアテックに社名変更
する。(1989年)
C・I(コーポレート・アイデンティテイ)の発表。(1989年)
てるコーチ(AS100)販売開始。(1990年)
原子力周辺分野における自動化設備の受託開発を開始
する。(1989年)
原燃輸送株式会社殿向け、低レベル放射線廃棄物輸送
車両放射線測定設備(LLW・ゲート モニタ)を青森県六カ所村
に初納入する。(1992年)
PL法施行に向けマニュアル作成における重要性から
PL委員会を設置し、研究会を発足する。(1994年)
1995年~2000年
CEマーキング、ISOなど安全や品質保証の国際的な
要求からドキュメント類の電子化対応に取り組む。
マニュアル作成用のツール(パソコン、CAD等のハード・ソフト)
など大幅に増設する。また、アイルランドなど海外との翻訳
ネットワーク構築を推進。(1995年)
原子力周辺装置製造用工場増設。(1995年)
マニュアルの事業拠点を東京品川区南大井に開設。(1997年)
てるコーチS(AS200)販売開始。(1997年)
中小企業創造活動促進法認定事業の認定を受ける。(1998年)
海外現地工事が本格化。(1998年)
半導体製造装置メーカからCBTコンテンツ受注。(2000年)
資本金5,000万円に増資。(1999年)
大阪営業所開設。(2000年)
クリーンルームの増設。(2000年)
2001年~2016年
半導体製造業界からのCBT/WBTの関心と注目が
高まる。(2001年)
研究開発部門(R&Dラボ)を設置し、レーザー技術を核とした
新規事業に着手。(2001年)
マルチウエーブ応用機器「シートクリーン装置」を
開発。(2001年)
WBTにおけるe-ドキュメント・ソリューション・プロバイダを
目指し、カスタマイズe-デジタルコンテンツの研究開発に
取り組む。(2001年1月)
香川県研究開発等事業計画の香川県知事認定を受け、
平成13年度創造技術研究開発費補助金交付が確定。
「レーザーを使ったシステムセンサの開発」に取り組む。
(2001年7月)
ソアリングアイ(レーザー式三次元測定機)の販売開始。
(2003年10月)
ソアリングアイが「四国経済産業局長賞」を
受賞。(2004年3月)
ソアリングアイが中小企業優秀新技術・新製品賞の
「優秀賞」を受賞。(2004年4月)
ソアリングアイが第12回芦原科学賞の「大賞」を受賞。
(2005年2月)
バージョンアップした現行てるコーチX(AS300)販売開始
(2008年)
研修事業部門を新設(2013年)
2017年
代表取締役に小田芳直が就任。
ドキュメント事業、エンジニアリング事業を㈱ソアテックアビリティセンターへ移行。